M田

初体験、、、3本ローラー Tacx Antares

こんにちは、ブルーのネオコットM田です。

やっと念願の3本ローラーを購入しました。1stインプレッションを

お知らせします。これまでの2年間の競技会では固定ローラーなしで

参加したり、時にはフラシーボ店長に、時に友人に固定ローラー台を

借用してレースを乗り切ってきました。今年はJCRC全戦と日本スポーツ

マスターズに参加する予定ですので、昨年のレース経験からローラー台の

必要性を痛切に感じていました。世界選手権レースのビデオやレース場で

上級者が3本ローラーでウォーミングアップやクールダウンをしている姿に

あこがれて、今年から3本ローラーに思い切って乗ってみることにしました。

フラシーボで販売しているTacxのAntaresT1000が、私の様な

初心者にモノとしても、お値段も手頃ですのでこれを購入しました。

組み立ても同梱のローラー用ビス6本とヘックスレンチで簡単にセット

アップできました。プラキャスト製のメインボデーで重量も7.6kgと

軽く片手で持ち運びが出来ます。ローラーの軸はベアリングを使用している

ため軽く回ります。組み立てた日は天気も良かったので、3本ローラーの初体験は

狭い我が家で乗るよりも屋外で試すことにしました。ローラーの上に自転車を

セットすると意外と高さが気になり最初は肩、ハンドルを持つ手に力が入り

ブロック塀を支えている左手を離す事が出来ません。

何回もローラーから脱輪しやり直しです、30分程で気持ちだけが先行する     

ので一休みしました。肩に力が入っているから駄目なんだろう、支える手を

あまり意識せず、力まずにペダリングをしようと思い、再度乗り始めて10分

突然あっ、、えっ、、何!、、、すーっと難なくローラーの上でペダリング     

出来たではありませんか。難なく道路を走る感覚で乗れてます。その後は

バランスに集中すると嘘のように乗り続けられます。我が家の子供が20数年前

初めて私の補助なしで子供自転車に乗れた時の心境はこんな具合だった

のかなぁ、、、と思いを馳せました。自転車って肩に力が入ったら全く乗る

事が出来ない乗り物なんだと改めて思った次第です。その後はコツを掴んで

最初の踏み出しが出来るようになり、少し重めのギヤー比を選択しアウター

ギヤーで速度30km/h前後、ケイデンス95〜98rpmで回して失敗すること

なく乗り続ける事が出来ました。乗り始めて10分程で太腿がパンパンになり

フラフラするとバランスも崩れてローラーから外れてしまいます。

初心者ですからローラー上でのバランス取りに意識が行ってペダリングの

リズムがチグハグに成りやすい様です。1stインプレとして自転車のバランスを

取り易く少し振らついても修正しやすい。ペダリングとバランスを意識しながら

車輪を回転させるため固定ローラーよりきついトレーニングになりそうです。

まだそう長くは乗ることは出来ませんが、1時間余りの初体験で乗り始めの

バランスはもうOKです。雨の降る日のトレーニングやレース前のウォーミング

アップを心待ちに、、、はしてはいませんが、ちょっと楽しみな感じです。でも

多分、反対でしょうね。出来たら意外と簡単? このTacxのAntares

T1000を100%活用できれば、レース結果も昨シーズンより向上するで

しょうね。いや、しなければやっている意味がないかも、、、

 

 

 

 

Thanks! You've already liked this